2010年01月11日

☆…新年のご挨拶…☆

遅くなりましたが。。

明けましておめでとうございます。。。(^^;)

なんだかんだで、また4ヶ月ほど放置してしまいましたネあせあせ(飛び散る汗)
年が明けて早々に風邪をひきまして。。
ようやく元気になってきたところです;;;

気になる ピコリン(チンチラ♀)の容態なんですが。。。
相変わらずペレットその他を食べることができませんが、ケージから脱走するほど元気になりました♪
半年前の瀕死の状態からしたら、比べようのないくらいの回復ぶりです。
これでエサを自分で食べてくれたら言うことないんですけどネ。
今だにドロドロのエサを注射器に入れて強制給餌していますが。。
さすがに半年も続けていたら慣れてきて、生活の一部になりつつあります。
最初は1日3回の強制給餌で、毎日睡眠不足でヘトヘトでしたが(暑かったし…)
今は1日2回で、大分楽になりました。
ピコリンが嫌がるときは、ムリに食べさせないようにしたり色々工夫して時間短縮できました。

今後、病院に連れて行こうか迷うとこですが。。
お金に余裕ないし。。(-_-;)
とりあえずピコリンが元気なのでしばらくこのまま様子みます。。
以前に比べたら呼吸音も良くなったのですが、まだたまに苦しそうなときがあります;


↓ 古い画像ですが。。(夏頃)
具合の悪いピコリンを心配して(?)、くり♂がピコリンに接近していくとピコリンも寄って来て…

09-08-18_15-53.jpg 09-08-18_16-02.jpg

この2人…この日が初接近だったので、非常にドキドキしましたが。。
お互いに怖がるコトなく平和な感じでした;;;
4枚目は、何故かピコリンが くり に毛繕いを要求してるとこです;

09-08-18_16-02~01.jpg 09-08-18_16-03.jpg

さすがに毛繕いまではしてあげてなかったけど、このあと くり がピコリンの背中に飛び乗って、
ビックリしたピコリンが、くり を乗せたまま走る…というハプニングがありました(^^;)
馬に乗ってるみたいで面白かったんですが、せっかくのシャッターチャンスだったのに何もできない飼い主(-_-;)
いちばんビビってたのは私だったみたいです;;;


posted by sumi at 17:00| ☀| Comment(3) | ピコリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

☆介護生活☆

久しぶりの更新です。。。(^^;)

実は色々ありまして。。
チンチラ♀のピコリンが病気になってしまい…介護に追われておりました。

病状が出始めたのは約3ヶ月前の6月中旬頃でした。。
最初は呼吸音がおかしくなり、たまに「ブーブー」言い出しました。
風邪でもひいたかな??…と、それほど気にしてなかったんですが。。
6月の終わり頃になると、エサをほとんど受け付けなくなり、水も飲んでない様子だったので
ヤバイと思い、病院に連れて行くことにしました。

ところが。。。
いざ病院を探してみると、近所にチンチラを診てくれる病院がないという現実に驚きました;
いや、あるにはあるんですよ?
以前行っていた病院では、担当の先生が実際にチンチラを飼ってらして、信頼してたんですが。。
次に行ったら、もうその先生は辞めてしまっていて、院長先生に診てもらったんですが、
あまりにもチンチラのことを知らなさすぎて唖然としたものです。
それっきりその病院には行きませんでした。
あいにくピコリンも健康だったので病院とは無縁だったのです。。

しかし、今回の症状は深刻らしく、電話で症状を伝えただけで受診拒否されてしまって
やっと診てくれる病院を見つけ、行ってみると、診察はしてくれたものの「うちでは治療できません」
と、都内の遠い病院を紹介され。。たらい回し状態です;;;
「治療できない」と言われた病院では、ちゃっかし12000円ほど取られました。
薬も何もくれなかったくせに!

車もないし、あまり遠いとピコリンに負担がかかるので、もう少し近場で探してみましたが、
病院のHPの 「診療対象動物」 の中に、“チンチラ” と書いてあっても、
電話で症状を伝えると拒否されてしまうのです;
おそらく、食欲不振だけなら診てくれるが、呼吸に異常があるために末期と判断されてしまったようです;

放っておいてもどんどん衰弱してしまうだけだし、遠いけど電車で都内の病院に行ってきました。
手前の臼歯が伸びていたとかで、無麻酔でカットしてもらったら、少し元気になり、
それでもエサを食べれないので、ふやかしてペースト状にしたエサをシリンジ(注射器)で
強制給餌をしなければならなくて、しばらく(1ヶ月くらい?)それを続けていました。。

しかしまた元気がなくなり、呼吸音は相変わらず変で、おまけにお腹にガスが溜まってきて
パンパンに張ってしまい、糞もしなくなって更に衰弱してしまいました(-_-;)
このままでは死んでしまうと思い、再び病院へ連れていくと、即入院になってしまいました。。

3日後、迎えに行くと。。容態はちっとも良くなっておらず。。
先生が言うには。。レントゲンで肺と器官に影があり、それが原因で呼吸音の異常が出て、
ヨダレも出ているので奥の臼歯も伸びてる可能性があるが、奥の臼歯の治療には麻酔が必要だが、
呼吸を正常に戻さないと麻酔はかけられない とのことでした。
だからと言って。。
原因がわからない呼吸困難をどうやって治すのか。。
またいつまで入院すればいいのか。。
7月1ヶ月間の治療費が10万を超えていました。。。(-_-;)
このままでは私が破産してしまって、治療どころではなくなってしまうのと、
ピコリンの容態が変わっていなかったので、強制的に連れて帰ってきてしまいました;;;

あれから1ヶ月以上経ちましたが。。
ピコリンは相変わらず…呼吸に異常があり、エサは全く食べておらず。。
強制給餌も3ヶ月目に入りました。。(-_-;)
お腹のガスは自然に抜け、普段は元気があります。
強制給餌は1日2回あげていましたが、それだとどんどん体重が減っていってしまうので
現在は3回与えています。
1度の給餌にかかる時間は、30分〜2時間です(-_-;)
その時の体調やお腹の空き具合でなかなか食べてくれないこともあって最初は苦戦しました;
睡眠時間は平均2時間くらいになってしまい、休みの日も、エサの時間には目覚ましをかけて
ゴハンを食べさせてきましたが。。たまに寝過ごしてしまい、1日2回の給餌になると
体重が10gくらい減ってしまうのです;
元気な頃は730gほどあった体重が。。今は500gを切ってしまい、
これ以上減らすことは出来ないのです。。
1日3回の給餌で、なんとか現状維持って感じです。

いつまでこの状態が続くのでしょうか。。
原因をつきとめ、治療しない限り一生続くような気がします。
かと言って、自分の収入に対して割の合わない通院(入院)を続ける自信もありません。
とりあえず、今は元気になったので、このまま強制給餌を続けるつもりですが。。。

09-08-16_20-51.jpg
↑ 超・具合が悪いときのピコリン。。
私の膝の上に乗ろうとしているところです。

09-08-16_20-40.jpg
↑ 膝の上でうずくまるピコリン。
てか、足が太くてスミマセン、、、(-_-;)


posted by sumi at 15:10| 🌁| Comment(6) | ピコリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

☆たまにはピコリン☆

超・久々のピコリン(チンチラ)デス。。。
現在7歳です。 とっても元気です(^^)

pico4.jpg

でもこの画像は古いんですよねぇ。。
1歳の頃のです; まだ毛並みが綺麗だった頃のですネ; (;´_`;)

pico2.jpg  pico3.jpg

最近は所々にハゲが目立ってきてるので。。あんまり写真撮ってあげてないんです;
あと、黒い被写体って難しいですね; 

pico1.jpg

↑コレはプロの方に撮って貰ったんですが。。(プロフィールの画像もそうです;)
やっぱり自分で撮るのと全然違いますネ。。。(^^;)

pico5.jpg
posted by sumi at 16:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピコリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

☆【ピコリン】デス☆

知り合いから、 『ピコリン(チンチラ)が出てこない!!』 と指摘されましたので
今日はピコリンの紹介をします。。。

最近は くり ばっかり可愛がっていて、ピコリンは放置気味でした(-_-;)
体色が黒っ!ってこともあり、写真写りがイマイチで、ここ1年くらい撮ってないですねぇ;

なので、3〜4年前に書いていたブログの記事からそっくり引用します(^^;)
横着モノですみません。。。(≧_≦)



007.jpg
ピコリンにそうめんあげてみました・・・(`・ω・´;)ノ

画 016.jpg 画像 016.jpg
一旦あげたそうめんを引っ張ってみたら・・・しっかり左手で握ってましたw

画像 013.jpg
二つに折ろうとしています・・・!

画像 017.jpg 画像 008.jpg
食ってます(;;;`ω´;;;)!          手のアップ!

画 012.jpg 画像 029.jpg
完食して・・・自ら部屋へ帰って行きました・・わーい(嬉しい顔)      おしりるんるん
posted by sumi at 11:39| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ピコリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。