2009年02月16日

☆祝・1周年っ!☆

1年前の昨日、2月15日は くり♂ が我が家にやって来た日です!
確か、去年の今頃は。。この辺では珍しく、雪が舞っていて寒い日が続いていたから
長距離輸送が心配で心配で。。前日はほとんど寝れなかった記憶があります;
あれから1年が経ちました。。。
早いものですねぇ。
今ではくりは…毎日おしゃべりしたり、隙あらば脱走しようかと色々試みてみたり。。
大変頭の良い、イイ子に育ってくれて 本当に嬉しい限りです(;´_`;)

ただひとつ、心配なのは。。。
相変わらず、嘴が伸び続けていることです。。。(-_-;)
伸びるスピードは、かなりゆっくりになりましたが、ジワジワと伸びていることには変わりません。
以前、病院の先生に、 「(嘴が)柔らかい」 ようなことを言われましたが、
なんとなく分かる気がしました。
私と遊んでいるときに、伸びた嘴を爪で引っかきながらいじっていたら。。
はな♀の嘴と比べると、柔いというか…モロイというか…細かく欠けてきて、
それを繰り返していたら、伸びた部分にヒビが入って、最終的には折れてしまったというか。。
キレイに短くなったのでラッキーだったのですが、はなの嘴ではそんなことにはならないので
やはりくりの嘴は異常なんだと確信しました。

いちばん酷いときと比べたら、少し嘴のツヤも出てきたので、良くなってきてるとは思うんですがね。
その頃は同時に体重も5gほど落ちてしまったので、本当に可哀相でした;;;
手に乗せたときのズッシリ感が全然違うんですよ。“軽っ!”って思いましたモン。
今の体重は、少し増えたけど…嘴が伸びる前の体重にはまだ戻りません(-_-;)
徐々に良くなってきているので、もうちょっと様子をみてみます。。。

でも、今回の件では色々と勉強になりました。
嘴が伸びすぎるのは、単に硬い物を噛んでないからだと思い込んでた自分が恥かしいです;
ネットや本で ものすごく勉強しましたょ。。。(ノ_・。)
“なぜ伸びたのか!” その原因を追究することも大事なコトですからネ。。手(パー)
posted by sumi at 16:27| ☀| Comment(2) | くり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。