2008年05月11日

☆太郎…ありがとう☆

本日、太郎(文鳥)が  になりました。。。
我が家に来て、ちょうど10年。 11年目に差し掛かったばかりだったのに
ついにこの日が来てしまいました。。。

ここ数ヶ月、常に寝てばかりの太郎でしたが、今朝の太郎はいつも以上に寝ていて、
声をかけても無反応。。エサもあまり減っていないし、水浴びした形跡もなく。。
好きなパンをチラつかせても見向きもしないので、嫌な予感はしていました。
手を出すと、手に乗ろうとするのですが、うまく乗れず、声を出すこともできないくらい衰弱していました。
昨日までは普通に水浴びもしていたのに。。。

止まり木に止まれないので、床にエサをばら撒き、浅い小皿に水を入れて様子を見ることにしました。
私は今夜も仕事が控えているので、少し仮眠したのですが、
私が仮眠していた4時間くらいの間に、息を引き取ったようです。
最期を看取れなかったことが悔やまれます。
眠るように…本当に眠っているかのような姿で逝ってしまいました。。。

とても悲しいです。
だけどその反面、ここ数ヶ月間の太郎の衰弱した姿を見ていたら、『早く楽に…』 という
想いもありました。

太郎は “うちの子” として生涯を終えましたが、幸せだったのでしょうか。。
私は太郎に出会えて幸せでした。
人間にとっても、10年というのは決して短い期間ではありません。
この10年、色々なことがありました。
壁にぶち当たったことも何度もありました。
そんなとき、私を慰め、癒してくれていたのが太郎です。
何度救われたことかわかりません。
私にとって とても大きな存在だったのです。


太郎。
長生きしてくれてありがとう。
いつも私を見ていてくれてありがとう。
たくさん遊んでくれてありがとう。
本当に、本当に ありがとう。
私はあなたを忘れない。。。


taro.jpg

posted by sumi at 21:22| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。